FC2ブログ

新潟県魚沼市在住 こしひかり農家のひとりごと

水見(みずみ)

20080529160246
田植え後は朝晩毎日田んぼの水見(みずみ・水管理)をします。私の管理している6反歩(6000?)は昔からの古田で、土の用水路から水を引き込んでいます。
用水路に肥料袋で作った土のうを入れ水をせき止め田んぼに水を入れます。用水路を全部遮断してしまうと下流の田んぼへ水が入れられなくなるので、せきから水が漏れるくらいに低めにようがいします。
春は雪どけ水が豊富で写真のようにいっぱい流れていますが、8月のお盆の頃が毎年渇水になり、用水路が干上がってしまうことがしばしばです。そんなときは天気頼みなので、夕立が来てくれると本当に助かります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komeki88.blog10.fc2.com/tb.php/63-451b4073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)