FC2ブログ

新潟県魚沼市在住 こしひかり農家のひとりごと

ゆっぷり掛け

20080514193108
荒かき、代かきの後、「ゆっぷり」を掛けます。
「ゆっぷり」とは田のドロをたいらに直す道具で機械が入らない四隅や進入路をならします。
昔は木製でしたが、今では軽いアルミ製のものがほとんどで、ホームセンターでは「レイキ」として販売されています。
写真の荒井英夫さんが言っていました「畑をならすものはレイキだが、田をならすのはむかしっから『ゆっぷり』だんなんがのぉ」この時期、トラクターの後ろや軽トラに「ゆっぷり」を積んでいる農家が多くいます。田植え前の慣習です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://komeki88.blog10.fc2.com/tb.php/55-b6f7696d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)