新潟県魚沼市在住 こしひかり農家のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中干しを始めました




田植えからこっち

ずーと田んぼに水をため続けていましたが

今日一気に水を落としました。

これから2週間ほど中干しです。

なぜ中干しを行うかと言うと・・・

1.田のどろの中にたまっているガスを抜くため。

  ガスがたまっていると根腐れを起こします。

2.過剰生育抑制のため。

  過剰に生育し分けつしすぎないようにする。

3.田をかたくする。
  
おもに上記の3点です。

これから、いよいよ中間管理の時期です。

これからの管理により、稲の良し悪しに差が出てきます。






  
スポンサーサイト

ホウネンエビ




写真では分かりにくいですが、中央にホウネンエビが写っています。

いまだに大量に発生しています。しかし・・・

これからじょじょに水を落とし、1週間後から中干しです。

中干しで干上がった田んぼで生きて行けるか心配ですが、

毎年同じことを繰り返していても増えているので大丈夫でしょう。

田植え後15日




田植えから15日が過ぎ、ずいぶん大きくなりました。

また、今年はホウネンエビがものすごくいっぱい発生しています。

昔の人の言い伝えではホウネンエビは豊作の前兆だそうですが・・・

我が家の田んぼは毎年発生してますが、毎年そんなにいっぱい穫れません。

やはり、ホウネンエビより、農家の腕(技量)が大切のようです。




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。