新潟県魚沼市在住 こしひかり農家のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え後51 日



足立区立第10中学校1年生の田植えから51日経過しました。

7月17日(土)の梅雨明け以降、夏らしい快晴が続き、葉色が薄くなってきました。
もうじき穂肥を施肥します。

出穂は、8月12日頃の予定ですが、好天候で早まるかもしれません。
連日の好天は良いことですが、そろっと夕立がほしいところです。


スポンサーサイト

田植え後43 日



足立区立第10中学校1年生の田植えから43日経過しました。

下の写真(30日後)と違いが分かりますか?
元気よく大きくなり、田の土が見えないくらい繁茂しています。

まもなく穂肥の時期ですが、元気が良すぎるので1回目はパスする予定です。
(こやしが効き過ぎると丈が長くなり過ぎ倒れる恐れが大!)

早く天気が良くなれば、硬い稲になるのですが、今は梅雨で毎日雨が降ってるので期待できません。・・・とりあえず天候のせいにしておきます。


なすの収穫



なすの収穫がはじまった。
我が家では、父が800本ものなすを栽培して、近くの漬物屋さんに納めていますが、今日は父・母ともに旅行で留守なので、従業員の小林君と二人で収穫をした。
800本もあるので相当時間がかかるかと思ったが、まだ出始めで実が少なく2時間ほどで終わった。
ただ、出始めでそうなのか天候不順でそうなのか、見栄えの良いなすは少なかった。まだ漬物屋さんに出荷できないようだ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。