FC2ブログ

新潟県魚沼市在住 こしひかり農家のひとりごと

種もみ準備

20090327094320
20090327094318
コシヒカリ種もみの準備が始まりました。上の写真は種もみをメッシュの袋に入れ水に浸す前のものです。下の写真は種もみを浸す水槽です。
種もみは塩水選をした後、10日間くらい冷水に浸します。その後3日~4日かけ25℃くらいの温水で芽出しをします。種もみを浸す水槽にはサーモが付いていて水を温水にあたため循環させる機能が備わっています。
芽出しは結構難しく、芽が伸びすぎてもダメですし、出不足だと発芽が遅れてしまうので、温水からあげるタイミングが大事です。

苗の準備

20090319115132
昨日今日はまるで4月のような暖かい日差しでした。田んぼの雪もなくなり、田んぼから湯気が上っています。
写真は、コシヒカリ苗用の土です。私の父の時代はダンプで山の土を買ってきて、天日で干してふるいに掛け使っていましたが、今は20kgに袋詰めされた焼土を使うのが一般的です。
会社では、農家向けに苗用の焼土も販売していますが、今日から農家へ配達が始まりました。

久しぶりに雪です

20090312115805

一昨日まで雪がなく、田んぼや畔が出ていましたが昨日の雪でまた真っ白になりました。積雪は10cmくらいなのですぐにとけてなくなるでしょう。
今月下旬から、今年の稲作がいよいよ始まります。まずは種もみを塩水選し、浸種(種もみを水に10日から15日ひたす)作業を行います。我が家の種まきは4月17日の予定なのでまだまだ先ですが、スイカを栽培している農家では、すでにスイカ苗の準備が始まっています。
4月になり暖かくなると魚沼の農家は一斉に忙しくなります。

FC2Ad