新潟県魚沼市在住 こしひかり農家のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗が緑になりました

20080429120042
種まきから9日、コシヒカリの苗が緑になりました。草丈は1cmから2cmくらいに成長しました。
寒い日が続き心配しましたが、今日4月29日から天気予報も良くまた暖かい天候ですので一安心です。

久しぶりのブログでしたが、その間風邪をひいてしまい更新できませんでした。
先週は、23日27℃と暑く、26日は寒く、体調管理がうまくできませんでした・・・
スポンサーサイト

花見

20080421055522
昨日4月20日は、午前6時から「宮田のいざらい」そして午前8時からは家のあたりのいざらいそして午後1時からは「大排水のいざらい」といざらいデーでした。そして午後3時から神社の境内で大花見大会をし、おいしい「もつ」と生ビールをたくさんいただきました。昨日は天気も良く暖かく最高の花見日和でした。花見の予算をだいぶオーバーして飲んだみたいで会計さんは4時頃やめようといったんですが、「あちこたねー」「らくらくのもうて」てことでものすごくいっぱい酒を飲みました。そして午後8時には爆睡し今朝早く起きブログを更新中です。
※えざらいとは?水路のドロ上げのことをいいます。

種まきをしました

20080419090836
魚沼産コシヒカリの種まきをしました。種まきは播種機を使って行いますが、?苗箱入れ?床土入れ?種まき?掛け土入れ?苗箱とりの行程があり、また今年は機械のスピードを速く調整したため大勢の人足が必要です。家族(じいちゃん、ばあちゃん、私、妻、弟、こども達)近所のお手伝い総勢9人で行いました。私の家では3軒分の苗:1200枚をまきました。機械もトラブル無く午後3時に終了しました。
これから田植えまでの約1ヶ月、丈夫な苗に育つよう気のぬけない毎日が続きます。

種まきの準備

20080418165720
コシヒカリの種もみの準備ができました。
約1ミリ芽が出た状態でいいあんばいです。
20080418165718
種まきには播種機を使います。最低でも四人いないと動かせないので家族総出の作業になります。
明日は1100枚の苗箱にまき、ビニールハウスへ並べる予定です。今日は酒をひかえ早めに寝ることにします。

仲良し姉弟

20080416144440
先輩農家 荒井英夫さんのお孫さん「りあちゃん」「とーあくん」が会社に遊びに来ました。二人はいつも仲良し、いつも二人そろってお出かけです。

兄弟会

20080414124345
久しぶりに兄弟会です。
12日(土)急に富山に住んでる三男家族が帰省し、兄弟会をすることになりました。
富山湾で捕れた新鮮なホタルイカ、白海老をさかなにいっぱいビールをいただきました。
モツも食べたかったので無理矢理焼いたら、ものすごいケブ&ニオイでした。やっぱりモツ焼きは外にかぎります。暖かくなったら外でもっとケブを出して焼きたいです。

花も咲きはじめました

20080410133959
なんという花か知りませんがあぜ道にいっぱい咲いていたので携帯で撮ってみました。写真ではさらに小さく何が何だかわかりませんね。
とにかく、やっと暖かい春になりました。

ふきのとう

20080409132155
今、ふきのとうがものすごくいっぱい出ています。
私の会社では、個人宅配のお客様に「ふきのとう」など山菜を一緒に送っています。
雪どけと同時に?ふきのとう?こごみ?うど?わらびの順で採れるので、なにが入ってくるかは届いてからのお楽しみです。

荒井英夫さんの苗場

20080408120217
先輩農家 荒井英夫さんの苗場の様子です。
荒井さんは3月30日に種まきをし、4月6日に苗場に並べました。今はほとんど芽が出ていない状態ですが、少しずつ芽が出てくるでしょう。
近所の農家の中でも一番早く種まきをする理由は、種もみのまく量が少なく生育に日数が必要なためです。約50日育苗し、田植えは近所の農家とほぼ同じ時期になります。
私の家では4月19日が種まきの予定なので、まだあまり慌ただしくなっていません。

田んぼの雪がとけました

20080407162755
田んぼの雪が消えました。
これからまず畔なおしをします。畔は冬のうち、もぐら・ねずみなどが活動しいっぱい穴を開けます。
よく畔を直さないと水をためたとき水が漏れてしまうので丁寧に畔をついてなおします。
今はトラクターの後ろに畔つき機をつけ直すのが一般的です。

皆川雄二君の会

20080405200123
後輩の皆川雄二君の県政報告会が盛大に開催されました。
話の内容は、真剣さあり、笑いありでとても和やかな会でした。田舎は都会と比較し税収も少なくなかなか思うような仕事ができないとのことですが、ぜひ魚沼の未来とためにますますご活躍を期待しています。

水の入れ替え

20080402152859
種もみを浸す水を時々入れ替えます。
種もみを浸しておくと水が白く濁ってきますので2日に一回水をよく切って、新しい冷たい水を入れます。温度が上がりすぎるときはあたりの雪を入れ水温を下げ管理します。
水温が下がりすぎで失敗することは少ないですが、水温が上がりすぎると失敗することが多いようです。まめな農家は毎日水を入れ替えています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。